印刷

お知らせ・情報

第10回西京信用金庫ビジネス交流会に出展

2011/04/15

 4月15日,ハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区)において「第10回西京信用金庫ビジネス交流会」(主催:西京信用金庫)が開催されました。この交流会は,「つなぐ力 経営の連携」を開催テーマとして,参加企業等(約160ブース)が積極的にビジネス交流・商談または科学技術相談等を進めることにより,経営のヒントや新たなビジネスパートナーを見出す場として開催されたものです。
 筑波大学は,西京信用金庫(2009年10月に産学連携協定を締結)から出展・協力の依頼を受け,第1回から継続して出展しており,本学の産学連携活動の紹介や技術移転マネージャー等による科学技術相談を行いました。
 また,今回は,守友浩教授(筑波大学数理物質科学研究科)の「ネットワークポリマー化合物を用いた薄膜型電極の開発」,長谷川泰久准教授(同システム情報工学研究科)の「筋力低下患者への食事支援システム(EMAS II)の研究開発」,後藤博正准教授(同数理物質科学研究科)の「導電性高分子の複合紙・繊維に関する研究」,三谷純准教授(同システム情報工学研究科)の「軸対称な立体形状を内包する立体折紙の展開図自動生成手法」などの研究成果の紹介や,三谷純准教授(同)の立体折紙による作品を出展し,活発な交流を行いました。

立体折紙の説明をする窪田道夫アシスタント・コーディネーター(右)
立体折紙の説明をする窪田道夫アシスタント・コーディネーター(右)
拡大画像
来場者の対応をする太田司技術移転マネージャー(右)
来場者の対応をする太田司技術移転マネージャー(右)
拡大画像

このページのトップへ