印刷

お知らせ・情報

平成23年度筑波大学学群・大学院合同入学式

2011/04/20ビデオ配信は終了しました。

 4月20日11時40分から,筑波大学の学群生及び大学院生合同の「平成23年度筑波大学学群・大学院合同入学式」を挙行しました。
 今年度は,東日本大震災の影響により,当初の開催予定日の7日を20日に延期するとともに,例年使用している筑波大学大学会館講堂も長期間使用不可能であることから,緊急時の屋外避難場所の一つである筑波大学陸上競技場に場所を移しての開催となりましたが,晴天のもと,新入生,保護者の方を含め約3‚500人もの参加者がありました。
 山田信博筑波大学長は,式辞で今回の東日本大震災に触れ「この国難にあたり,若い時代にこそ敏感にわが国の抱える問題の本質を見抜き,正面から問題解決に向けて,筑波大生は人一倍学び,自身を鍛え,グローバル人材へと成長することを期待している。」と,力強いメッセージを新入生に送りました。
 続いて役職教員の紹介を行い,最後に,新入生を歓迎して「筑波大学メッセージソング『IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え』」を歌手の方と学生・職員有志によるコーラスグループが歌いましたが,親しみやすいそのメロディーに口ずさむ新入生も見受けられました。

山田学長式辞
山田学長式辞
拡大画像
「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」を熱唱する歌手(中央)と学生・職員有志によるコーラスグループ
「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」を熱唱する歌手(中央)と学生・職員有志によるコーラスグループ
拡大画像
式場の様子
式場の様子
拡大画像

関連リンク

PDF資料

このページのトップへ