印刷

お知らせ・情報

在京タイ王国大使館関係者が筑波大学を訪問

2011/04/22

 4月22日,タイ王国大使館アリニー・タナワットサッチャセーリー公使参事官一行(3人)が,東日本大地震の被災に対するお見舞いと,筑波大学のタイ人留学生への救援物資の配付のために,筑波大学を訪問されました。
 公使参事官は,まず,本学の今井寛調整官及び安達勝国際部国際企画課長と懇談しました。筑波大学は,地震時の対応や復旧の状況,学生の安否確認,留学生への支援策などについて説明するとともに,被災地域への大使館からの支援に感謝の意を伝えました。タイ大使館からは,日本の復興に協力したい意向であること,また,地震後も本学関係者が留学生の安全確保に尽力し,親身な対応をしたことについて感謝の言葉がありました。
 その後,公使参事官は,集まったタイ人留学生30人と懇談するとともに,タイ国民の義援金によってタイ本国から送られた水と食料を学生に提供しました。

アリニー公使参事官から水を受け取る安達国際企画課長(右)
アリニー公使参事官から水を受け取る安達国際企画課長(右)
拡大画像
タイ人留学生とアリニー公使参事官(右から2人目)の懇談の様子
タイ人留学生とアリニー公使参事官(右から2人目)の懇談の様子
拡大画像

このページのトップへ