印刷

お知らせ・情報

筑波大学附属病院ひたちなか社会連携教育研究センター開所式開催

2011/04/27

 4月27日に,筑波大学附属病院ひたちなか社会連携教育研究センターの開所式を開催しました。
 このセンターは,昨年11月に,筑波大学と(株)日立製作所が社会連携講座設置の協定を締結したことに基づき,茨城県の水戸以北の医師不足解消と,地域診療の拡充,教育・研究を行い永続的な地域医療の発展を目的として,設置したものです。
 当日,筑波大学関係者は(株)日立製作所のひたちなか総合病院内の視察を行い,その後,日立製作所の関係者と場所を移し,開所式を開催しました。岡裕爾(株)日立製作所理事(日立製作所茨城病院センタ長),山田信博筑波大学長,山口やちゑ茨城県副知事,本間源基ひたちなか市長,斎藤浩茨城県医師会長の各挨拶の後,和やかに懇談が行われました。
 なお,同センターには,4月1日から,寺島秀夫センター長,寺本信嗣教授 ,林太智准教授及び頼冠甫講師の4人の医師が筑波大学から赴任しており,今後の発展が期待されます。

左から,開所式でくす玉を割る,永井庸次日立製作所ひたちなか総合病院長,本間市長,山口副知事,山田学長,五十嵐徹也筑波大学附属病院長,岡茨城病院センタ長
左から,開所式でくす玉を割る,永井庸次日立製作所ひたちなか総合病院長,本間市長,山口副知事,山田学長,五十嵐徹也筑波大学附属病院長,岡茨城病院センタ長
開所したセンターの看板を背に,左から,五十殿利治筑波大学人間総合科学研究科長,森本浩一同副学長,五十嵐附属病院長,山田学長,岡茨城病院センタ長,永井ひたちなか総合病院長,大塚藤男筑波大学医学群長
開所したセンターの看板を背に,左から,五十殿利治筑波大学人間総合科学研究科長,森本浩一同副学長,五十嵐附属病院長,山田学長,岡茨城病院センタ長,永井ひたちなか総合病院長,大塚藤男筑波大学医学群長
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ