印刷

お知らせ・情報

北茨城市長から筑波大学附属病院DMAT隊の派遣及び医療支援についての感謝状贈呈を受ける

2011/05/26

 5月26日,筑波大学附属病院において,同病院DMAT(Disaster Medical Assistance Team:災害派遣医療チーム)隊の派遣及び医療支援について,豊田稔北茨城市長から感謝状の贈呈を受けました。
 これは,3月11日の東日本大震災発生直後,筑波大学が附属病院DMAT隊を同市に派遣し災害救助等にあたったこと,また,災害急性期(災害発生後72時間以内)の段階から迅速・的確な人的・物的医療支援を行ったことによるものです。
 当日,豊田市長,土井幹雄北茨城市立総合病院長,澤田清北茨城市消防長及び佐藤仁一北茨城市消防本部総務課課長補佐(救急救助担当)が感謝状贈呈のため本学附属病院に来院され,本学附属病院は,五十嵐徹也病院長,三ケ田愛子副看護部長,水谷太郎救急・集中治療部長及びDMAT隊員(安田貢救急・集中治療部副部長,高橋伸二講師(人間総合科学研究科,病院教授),小笹雄司副看護師長,泥谷朋子副看護師長及び貝瀬琢夫前病院総務部管理課長)がお迎えしました。
 DМAТ隊長の安田副部長が豊田市長等にDMAT隊員の紹介を行った後,五十嵐病院長は豊田市長から感謝状の贈呈を受け,感謝の言葉をいただきました。

左から,感謝状を受け取る五十嵐病院長と,豊田市長
左から,感謝状を受け取る五十嵐病院長と,豊田市長
拡大画像
前列右から,豊田市長,五十嵐病院長,水谷部長。後列右から,澤田消防長,土井総合病院長,小笹副看護師長,泥谷副看護師長,三ケ田副看護部長,安田救急・集中治療部副部長,高橋講師,貝瀬前管理課長
前列右から,豊田市長,五十嵐病院長,水谷部長。後列右から,澤田消防長,土井総合病院長,小笹副看護師長,泥谷副看護師長,三ケ田副看護部長,安田救急・集中治療部副部長,高橋講師,貝瀬前管理課長
拡大画像

このページのトップへ