印刷

お知らせ・情報

第11回全国大学病院総合診療部連絡協議会開催

2011/06/01

 6月1日,つくば国際会議場において,第11回全国大学病院総合診療部連絡協議会を開催しました。
 この会議は,大学病院総合診療部における諸課題を協議するために毎年開催されており,今年度は,筑波大学附属病院が当番校として主催したものです。
 当日は,五十嵐徹也筑波大学附属病院長による挨拶の後,文部科学省高等教育局の新木一弘医学教育課長から「大学病院の諸課題について」という題目で,講演をいただきました。続いて,名古屋大学,岐阜大学,横浜市立大学,大阪医科大学及び順天堂大学から,総合診療部門の大学における位置付けについて等の発表があり,その後のパネルディスカッション「大学病院総合診療部が目指すべきもの」では活発な意見交換が行われ,たいへん有意義な会議となりました。

挨拶する五十嵐附属病院長
挨拶する五十嵐附属病院長
新木医学教育課長の講演
新木医学教育課長の講演
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

このページのトップへ