印刷

お知らせ・情報

平成23年度学長と全代会構成員との懇談会(茶話会)開催

2011/06/06

 6月6日18:30から,筑波大学第一エリア大食堂において,山田信博筑波大学長と,全代会(筑波大学全学学類・専門学群代表者会議)構成員との懇談会(茶話会)を開催しました。
 この懇談会は,筑波大学の学生組織である全代会構成員が,学長,副学長などの関係教職員に対し,全代会の活動方針について報告し,懇談する場として例年開催しているもので,学生68人,教職員42人が,約2時間にわたり懇談しました。
 第1部の懇談会では,全代会から今年度の活動方針の報告が行われ,全代会議長団や各委員会の委員長から,取り組むべき課題等について説明がありました。この報告を受け,山田信博筑波大学長及び副学長等から「活動方針から,改善・改革の意欲が感じられる」,「チームワークをもって個々の問題に取り組んでほしい」,「留学生と積極的にコミュニケーションをとる場を設けるなど,全代会の学生がリーダーシップを発揮して,学生同士の交流の幅を広げていってほしい。」などの様々な感想や,今後の活動への期待などが述べられました。
 第2部は,茶菓子等を食しながらの茶話会としたため,学生と,学長をはじめとする教職員が自由に懇談でき,会話も弾みました。
 1部,2部を通し,和やかな雰囲気の中でも充実した懇談会(茶話会)となりました。

第1部で活動方針を報告する成井暢宏全代会議長
第1部で活動方針を報告する成井暢宏全代会議長
拡大画像
第2部で学生と懇談する山田学長(手前左から3人目)
第2部で学生と懇談する山田学長(手前左から3人目)
拡大画像

このページのトップへ