印刷

お知らせ・情報

SSリーグ生が「第9回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」で文部科学大臣賞等を受賞

2011/12/03

 12月3日,日本科学未来館(東京都)で開催された,世界レベルの科学者・技術者を目指す高校生によるコンテスト「第9回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」の最終審査と表彰式において,「未来の科学者養成講座・スーパーサイエンスリーグ(SSリーグ)」のSSリーグ生が,最優秀賞である文部科学大臣賞と第3位の科学技術振興機構賞を受賞しました。
 SSリーグは,本学の4学類(生物学類,地球学類,物理学類,化学類)が,インテル株式会社及びつくば市との三者連携事業で,科学に卓越した小中高校生を対象とした個別研究支援を行っているもので,「土壌動物相に関する研究」で文部科学大臣賞を受賞した矢野更紗さん(茨城県私立清真学園高等学校2年)及び「トゲアリの一時的社会寄生」で科学技術振興機構賞を受賞した井戸川直人さん(東京都私立創価高校2年)は,ともにSSリーグ生として,筑波大学の教員および大学院生から3年間にわたり研究支援を受けています。
 今後も,SSリーグは,このように優れた「科学者の卵」を育んでいく活動を力強く推進していきます。

このページのトップへ