印刷

お知らせ・情報

大学院生交流 8th AsOBiNet in Tsinghua University‚ Beijing‚ 2011を開催

2011/12/10-13

 12月10日~13日の間,筑波大学生命環境科学研究科生物科学専攻の主催で,第8回アジア―オセアニア生物系大学院生ネットワーク(AsOBiNet)セミナーが,清華大学生命科学院(中国・北京)において開催され,教授特別講義5題と学生の研究発表が15題行われました。参加者は,筑波大学から10人(学生6人,教員4人),韓国・忠南大学から2人(学生1人,教員1人),清華大学から17人(学生14人,教員3人)の合計29人でした。
 AsOBiNetは単なる交流会とは異なり,トップ大学同士の高度な研究内容に基づき密な議論を行うことが特徴です。6年間で8回を数える本交流活動は,それぞれの国の参加大学で確実にノウハウが受け継がれており,学生主体での企画と運営により全てが見事に進行され,今回も実りある研究交流となりました。常連校のタイ・カセサート大学の学生が,バンコク周辺の洪水の影響による一次休講のため参加することができなかったのは残念でしたが,学生間交流も深まり,お互いを刺激し合う有意義な会となりました。
 なお,本活動は,筑波大学,同生命環境科学研究科,同生物科学専攻の共同サポートに加え,清華大学のWu Qingyu教授の多大なご援助により実施したものです。

清華大学講義棟前でのグループフォト
清華大学講義棟前でのグループフォト
拡大画像
清華大学学生リーダーのLu Yue氏(博士課程の学生)とAsOBiNet責任者の白岩善博教授
清華大学学生リーダーのLu Yue氏(博士課程の学生)とAsOBiNet責任者の白岩善博教授
拡大画像
セミナー風景
セミナー風景
拡大画像

このページのトップへ