印刷

お知らせ・情報

普通救急救命講座を開催

2012/01/13菅平高原実験センター

 1月13日,筑波大学菅平高原実験センターにおいて,心肺蘇生,AEDの使用方法,怪我の応急処置を内容とする普通救急救命講座を開催しました(講師:真田消防署救急隊員)。
 菅平高原実験センターは年間通してフィールドでの調査,野外実習,一般見学者の自然観察会やナチュラリスト養成講座など野外での活動が多く,救急対応の知識が必要となる場面が想定されます。
 講習にはセンター教職員だけでなく常駐の学生やナチュラリスト養成講座の受講生も参加し皆真剣に受講しました。

真田消防署救急隊員による人工呼吸の講習
真田消防署救急隊員による人工呼吸の講習
拡大画像
AEDにも様々な機種があることを教えていただきデモ機を使用して違いを確認しました
AEDにも様々な機種があることを教えていただきデモ機を使用して違いを確認しました
拡大画像
職員と共に学生も受講しました
職員と共に学生も受講しました
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ