印刷

お知らせ・情報

平成23年度「冬の大明神の滝をみよう!」開催

2012/01/19菅平高原実験センター

 1月19日,筑波大学菅平高原実験センターで,凍結した大明神の滝の見学会が行われました。当日は,歩き出すと汗が出るような晴天に恵まれました。滝までの観察道では,雪上に動物の足跡が多数残されており,町田龍一郎教授(筑波大学生命環境系)の説明に,参加者も熱心に聞き入っていました。大明神の滝では,カモシカが出迎えてくれ,普段は会えない動物の出会いに,みな大喜びでした。参加者からは「このシーズンでしか見られない動物達の活動の様子が見れて楽しかった」という感想が聞かれました。
 この様子は,地元の信濃毎日新聞およびテレビ信州のニュース番組「報道ゲンバ」に取り上げられました。
 今年で3回目の開催となるこの見学会は,今年度は1月22日,25日にも開催される予定です。

町田教授を先頭に滝までの観察道を進む参加者
町田教授を先頭に滝までの観察道を進む参加者
拡大画像
今年度は平成23年12月28日に全面結氷となった大明神の滝
今年度は平成23年12月28日に全面結氷となった大明神の滝
拡大画像
大明神の滝で,出迎えてくれたカモシカ
大明神の滝で,出迎えてくれたカモシカ
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ