印刷

お知らせ・情報

平成23年度「スタート・ドイツ語」合格証授与式

2012/03/14

 3月14日,筑波大学外国語センターにおいて,濱名恵美外国語センター長,畔上泰治人文・文化学群長出席のもと,平成23年度「スタート・ドイツ語」合格証授与式が行われました。
 「スタート・ドイツ語」は,欧州評議会によって策定された「欧州言語共通参照枠」に沿ってドイツ語運用能力を測る検定試験です。その開発にはドイツ連邦共和国の公的な文化機関であるGoethe-Institut(本部ミュンヘン市)があたり,ヨーロッパを中心として国際的に認定される資格試験として高く評価されています。
 本学外国語センターは平成22年度からGoethe-Institutの東京支部である東京ドイツ文化センターより試験委託機関として認証を受け,「スタート・ドイツ語1」(欧州言語共通参照枠A1レベル)」と「スタート・ドイツ語2(欧州言語共通参照枠A2レベル)」を実施しています。平成23年度は無料で受験できるよう支援を行い,「スタート・ドイツ語1」は18人,「スタート・ドイツ語2」は7人の合格者を出すことができました。

ドイツ語教育を担当している人文社会系(外国語センター)黒田享准教授による合格証授与
ドイツ語教育を担当している人文社会系(外国語センター)黒田享准教授による合格証授与
拡大画像
合格証授与式に出席した学生と,畔上人文・文化学群長(左端),黒田准教授(右から2番目),濱名外国語センター長(右端)
合格証授与式に出席した学生と,畔上人文・文化学群長(左端),黒田准教授(右から2番目),濱名外国語センター長(右端)
拡大画像

このページのトップへ