印刷

お知らせ・情報

筑波大学上海教育研究センターを設置

2012/06/12

 平成24年6月1日付けで本学の協定校である華東師範大学(中国・上海市)内に「筑波大学上海教育研究センター」が設置され,6月12日,筑波大学からは今井寛調整官,田中正中国事務所長,佐々木勲人同事務所副所長,香田郡秀教授(体育系),楊英男准教授(生命環境系)が,華東師範大学からは,羅国振副学長,彭利平国際交流処副処長,黄美旭国際教育センター主任が出席のもと,同センター設置に係る契約書の取交し及び看板序幕式が行われました。
 同センターは,筑波大学北京オフィスとともに,筑波大学中国事務所の一つとして,優秀な留学生の確保,本学の卒業生・修了生のネットワーク形成,本学からの派遣留学生支援,現地入試支援,共同教育研究プロジェクトの構築支援等を目的としています。特に同センターでは海外連絡事務所としての機能に留まらず,本学学生の現地でのインターンシップ・プログラムの機会提供,体育(武道)指導や日本語教育プログラムの構築支援など,本学の教育研究上の拠点としての機能が期待されています。

契約書の取交し:右から,佐々木副所長,田中所長,今井調整官,羅副学長,彭副処長,黄主任,楊准教授
契約書の取交し:右から,佐々木副所長,田中所長,今井調整官,羅副学長,彭副処長,黄主任,楊准教授
拡大画像
看板序幕式
看板序幕式
拡大画像

このページのトップへ