印刷

お知らせ・情報

健康管理講演会を開催

2012/06/20附属病院

 6月20日臨床講義室Bにおいて,筑波大学附属病院の勤務者を対象に,健康管理講演会を開催しました。
 これは,過重労働による健康障害,特に心の健康問題の防止対策の一環として,附属病院事業場担当産業医である友常祐介助教(筑波大学医学医療系)及び外部カウンセラー(心理相談員)の古俣正治先生をお招きして開催したものです。
 当日は,大河内信弘安全衛生委員会委員長から挨拶があった後,友常産業医から「医療現場のメンタルヘルス」,古俣心理相談員から「悩み等相談室の活用について」というテーマでそれぞれご講演いただき,最後に五十嵐徹也病院長から講評がありました。
 ほぼ満席となった会場で参加者は,講演に熱心に耳を傾け,健康管理についての意識を高めました。

友常産業医による講演
友常産業医による講演
拡大画像
古俣心理相談員による講演
古俣心理相談員による講演
拡大画像
熱心に耳を傾ける参加者の様子
熱心に耳を傾ける参加者の様子
拡大画像

このページのトップへ