印刷

お知らせ・情報

筑波大学附属小学校学習公開・研究発表会を実施

2012/06/15‚16 筑波大学附属小学校

 筑波大学附属小学校(文京区大塚)は,去る6月15日,16日に学習公開・研究発表会を実施しました。
 筑波大学附属小学校は,小学校段階でありながら教科担任制を重視した指導体制を組み,各教科の専門性に基づいた指導を行っており,教科・領域の特性を踏まえた授業実践は,児童の知的好奇心を育み,自ら課題を見付け追究し続ける学習者を育てている,先導的教育実験校です。
 今回の研究発表会は,研究主題「『独創』の教育」に関する過去4年間の研究成果を基に,「『独創』の授業」とは何かをテーマに,全教科・領域がその具体的な授業像を提案するものでしたが,2日間で,約1800人の現職教員及び教育関係者が来校し,熱心に各授業を参観しました。講堂,教室,特別教室,体育館,校庭等で授業公開が行われました。参加者が廊下まで溢れる教室もあり,参観後には,授業者と参加者が各教室内で「授業についての協議」を行う時間帯が設けられて,授業内容や指導法等に関して活発な意見交換が行われました。

算数「わり算の筆算」の授業についての協議
算数「わり算の筆算」の授業についての協議
拡大画像

このページのトップへ