印刷

お知らせ・情報

「七夕コンサート」を開催

2012/07/06附属病院

7月6日(金)16時から附属病院外来エントランスホールにて,七夕コンサートを開催しました。
コンサートは二部構成で,第一部では,柳沢正史教授(分子行動科学研究コア)によるアンサンブル演奏,続いて医学フィルハーモニー(本学学生)による弦楽器の多彩な演奏が披露されました。また今年は第二部として,NPO法人日本音楽国際交流会による和楽器の筝と尺八の演奏により,コンサートは荘厳で優雅な雰囲気を彩りながら,なじみのある曲では手拍子が取られたり,「七夕さま」などの童謡では一緒に歌う様子が見られたりと,始終なごやかな雰囲気の中で演奏がおこなわれ,ホールは大勢の患者さんで賑わいをみせました。

柳沢正史教授によるアンサンブル演奏
柳沢正史教授によるアンサンブル演奏
拡大画像
医学フィルハーモニーによる演奏
医学フィルハーモニーによる演奏
拡大画像
NPO法人日本音楽国際交流会 長瀬淑子(筝)様、小林名与郁(筝)様、長瀬建山(尺八)様、正木美津子(筝、17弦)様による演奏
NPO法人日本音楽国際交流会 長瀬淑子(筝)様、小林名与郁(筝)様、長瀬建山(尺八)様、正木美津子(筝、17弦)様による演奏
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ