印刷

お知らせ・情報

平成24年度第1回障害学生支援懇談会開催

2012/07/04

7月4日,平成24年度第1回障害学生支援懇談会を開催しました。
障害学生支援室(OSD:Office for Students with Disabilities)では,障害学生支援室の体制や支援内容の紹介及び障害学生支援に関する情報交換を目的とした懇談会を,毎年2回程度行っています。今年度第1回目の懇談会は,全体会と障害別情報交換会の2部構成で実施し,その後,参加者による懇親会を今回初めて行いました。
当日は,鈴木久敏学生担当副学長をはじめ,OSD室員,全学の障害学生,ピア・チューター(支援学生),各教育組織の「障害学生支援に係る連絡窓口担当教員」など,多数の関係者が一堂に会しました。
全体会では,今回初めての試みとして,「障害学生によるキャンパスライフレポート」を企画し,昨年度1年間アリゾナ大学に留学された小川晃生氏(障害科学類4年)から,米国での生活や大学での留学体験,米国における障害学生支援などについて,興味深くおもしろいエピソードが紹介されました。
第2部の障害別情報交換会では,1学期の振り返りや障害学生のニーズや課題の確認,それぞれの立場からの質疑応答がなされ,非常に有意義な情報交換の場となりました。
今回が初めての実施となる懇親会では,レクリエーションや障害学生,ピア・チューター有志によるパフォーマンスなどが行われ,終始和やかに交流がなされました。

全体会の様子
全体会の様子
拡大画像
小川晃生氏によるキャンパスレポート
小川晃生氏によるキャンパスレポート
拡大画像
懇親会での学生有志によるパフォーマンス
懇親会での学生有志によるパフォーマンス
拡大画像

このページのトップへ