印刷

お知らせ・情報

日本生物学オリンピック2012本選(つくば大会)開催

2012/08/17~08/20

 8月17日から8月20日,20歳未満で高等教育機関に就学する前の男女青少年を対象とする日本生物学オリンピック2012本選(つくば大会)が筑波大学を会場として開催され,全国3113名が参加した予選(筆記試験)で選抜された77名のチャレンジャーが実験試験に挑みました。
大会の合間には,エクスカーションとして国立科学博物館筑波実験植物園を見学した他,最先端研究体験として少人数に分かれて生物系教員の研究室を訪問し,実験を行うなど最先端の研究に触れました。
最終日には,加藤和人大阪大学大学院医学系研究科教授による講演(演題:社会の中の生物学研究-「尊敬される科学者」になるために)が行われ,熱心に聞き入っていました。
エポカルつくばで行われた表彰式では,金銀銅のメダルのほか特別賞として,筑波大学長賞等が贈られました。
今後,高校2年生以下の成績優秀者の中から4名が選出され,2013年にスイスで開催される第24回国際生物学オリンピックに日本代表として派遣されます。
また,浅島誠国際生物学オリンピック日本委員会委員長より,本選の会場提供及び運営を行った本学に対し,感謝状が贈呈されました。

実験試験予備体験
実験試験予備体験
拡大画像
表彰式
表彰式
拡大画像
筑波大学長賞を授与する赤平副学長
筑波大学長賞を授与する赤平副学長
拡大画像

このページのトップへ