印刷

お知らせ・情報

「学長と大学院留学生との懇談会」を開催

2012/09/19

 9月19日(水)に本部棟大会議室において,「学長と大学院留学生との懇談会」を開催しました。
 この学長と学生との懇談会は,山田信博学長が,学生と直接に対話し,交流の機会を持ちたいとの意向から平成21年度から開催されているもので,年々充実してきています。現在は,今回の大学院留学生のほかに,学群生や大学院生を対象にした懇談会を年5回開催しており,学生との対話の中から,学生の意向を反映した様々な改善に取り組んできました。
 当日は学長は欠席となりましたが,鈴木久敏学生担当副学長をはじめ,阿江通良教育担当副学長,渡邊和男留学生センター長など関係教職員が同席する中,筑波地区の8研究科(グローバル教育院を含む。)から10か国16名の大学院留学生が出席し,2時間にわたり懇談しました。
 留学生からは,「学長主催の外国人留学生懇談会を充実してほしい」,「図書館の開館時間の延長を検討してほしい」,「学内の情報発信を留学生対応に改善してほしい」などの要望のほか,日常生活においては「日本人学生と交流する機会が少ない」などの意見が寄せられました。
 鈴木副学長をはじめ各関係者からは,これらの要望や意見に対して,一つひとつ丁寧に回答するとともに「本学がグローバル化を進める上で,今回,いろいろな文化をもつ留学生の皆さんと意見交換を行ったことは,たいへん貴重な機会であった。皆さんからの要望や意見等を基に,より良い環境改善を図っていきたい」との感想が述べられ,和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。

大学院留学生
大学院留学生
拡大画像
留学生に説明する教職員
留学生に説明する教職員
拡大画像

このページのトップへ