印刷

お知らせ・情報

「平成24年度つくば市総合防災訓練」に附属病院DMATが参加

2012/09/30附属病院

 9月30日,つくば市役所防災スペースにおいて,平成24年度つくば市総合防災訓練が実施されました。
 この訓練は,災害対策基本法及び同法に基づく地域防災計画の定めるところにより災害防災訓練を実施し,災害時における活動の習熟,関係防災機関相互間の緊密な協力体制を強化するとともに,市民の防災意識の高揚を図ることを目的としたものです。
 訓練はつくば市付近を震源とする直下型の震度6強の地震が発生し,市内各所で家屋の倒壊,火災や道路・電気・電話・ガス・水道など生活関連施設に大きな被害が発生し,市長が関係防災機関に対し災害派遣を要請したという想定で実施されました。
 本院からは,宮医師,小笹看護師,澤田看護師,赤星業務調整員及び塚田業務調整員が附属病院DMATとして参加し,「応急救護及び負傷者搬送訓練」,「座屈倒壊建物救出訓練」及び「総合消防演習」訓練において,負傷者の応急救護,トリアージ及び救出された負傷者の処置にあたりました。

応急救護訓練の様子
応急救護訓練の様子
拡大画像
患者搬送訓練の様子
患者搬送訓練の様子
拡大画像
茨城県防災航空隊ヘリコプターによる救助の様子
茨城県防災航空隊ヘリコプターによる救助の様子
拡大画像

このページのトップへ