印刷

お知らせ・情報

文部科学省「平成24年度グローバル人材育成推進事業」に採択

2012/10/03

 このたび,文部科学省の「平成24年度グローバル人材育成推進事業(特色型)」に,本学の取組み「ローカル最適なグローバル人材育成:地域研究イノベーション学位プログラム」が採択されました。
 本学は今日のグローバル社会に求められる人材育成を目指した教学システム改革と体制強化に取り組む方針であり,Tsukuba Study Abroadプログラムによって多くの学生を海外へ送り出すとともに,グローバル化のための全学実施機構としてグローバル・ラーニング・コモンズを創設することで,学内の関連組織と連携して学生及び教職員の国際化を支援・推進し,本学のモットーである「国際性の日常化」を体現するキャンパス環境を構築します。今回採択されたプログラムはその中核となるものです。

採択プログラムの概要:
「ローカル最適なグローバル人材育成:地域研究イノベーション学位プログラム」
(取組部局:人文・文化学群,社会・国際学群,人文社会科学研究科[博士前期課程]国際地域研究専攻)
■ 学士課程と修士課程を統合して一貫した教育プログラムとし,学士課程後半で大学院科目の履修を可能にします。
■ 修士課程入学後に海外協定校への留学(フィールド調査など)と国際インターンシップ(政府系の国際協力機関と関連国際機関,日系企業など)を組み込むことにより,卒業後のキャリアパスへの学生の動機づけを行います。
■ 5年間での早期修了をも視野に入れて,学位(修士)を授与します。

≪ローカル最適なグロ-バル人材像≫
■ 英語や対象地域の言語の充分な運用能力を有し,広く俯瞰的な教養の基礎に立ち,当該地域の文化,社会,経済,政治にわたる専門的な知見を備えた人材を育成します。
■ 地域固有の視点に鋭い感受性を有し,異文化への共感を備えつつ人的ネットワークの構築を積極的に行ない,当該国や地域の問題の把握とその解決に果敢に挑戦することのできる人材を育成します。

関連リンク

このページのトップへ