印刷

お知らせ・情報

在京アフリカ外交団構成国駐日特命全権大使等一行が清水副学長を表敬

2012/10/04

 10月4日,在京アフリカ外交団構成国駐日特命全権大使等(ブーナ・セム・ジュフ駐日セネガル共和国特命全権大使,マルコス・タクレ・リケ駐日エチオピア連邦民主共和国特命全権大使,ジョアン・ミゲル・ヴァヘケニ駐日アンゴラ共和国特命全権大使,ゴッドウィン・ンスデ・アボ駐日ナイジェリア連邦共和国特命全権大使,ベネディクト・ンシミイマナ駐日ルワンダ共和国一等参事官)一行が清水副学長を表敬されました。
 在京アフリカ外交団は東京にある約40カ国のアフリカ諸国の大使・外交団長により構成されています。同外交団の科学技術委員会委員長であるセネガル大使からは,今後のアフリカ諸国の発展について科学技術や人材育成が非常に重要であり,今後筑波大学とアフリカ諸国との交流を積極的に進めていきたいとのお話がありました。
 清水副学長との懇談では,本学が最初の海外事務所をチュニジアに設置するなど,アフリカ諸国との交流を非常に重視していること,本学の海外大学共同利用事務所が本学のみならず,日本の各大学とアフリカ諸国との交流の拠点となっていること等,本学とアフリカ諸国との関係について大使一行は熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
 最後にアフリカ諸国と本学との今後の具体的な協力内容について,大使側から多くの提案があり,本学としても積極的に協力していきたい旨の発言がありました。このように本学とアフリカ諸国との交流の一層の促進に当たり,今回の表敬訪問は大変有意義なものとなりました。

清水副学長表敬後の集合写真
清水副学長表敬後の集合写真
拡大画像
懇談の様子
懇談の様子
拡大画像

このページのトップへ