印刷

お知らせ・情報

第15回筑波大学ホ-ムカミングデ-を開催

2012/10/06

 平成24年度(第15回)筑波大学ホ-ムカミングデ-を,筑波大学学園祭「第38回雙峰祭」開催期間中の10月6日に,筑波大学大学会館レストランプラザにおいて開催しました。
 筑波大学ホームカミングデーは,筑波大学卒業生と教職員等との交流を深め,筑波大学の一層の発展に資する目的で毎年開催し,学群卒業後20年を経過した卒業生中心にお招きしているもので,今年は,学群卒業生については昭和63年度入学生を,また,大学院修了生については,今回お招きしている学群卒業生が大学院に進学するのと同年度となる平成4年度に本学大学院に入学された方をご招待しました。それぞれのご家族,当時,卒業生・修了生に教鞭をとられていた退職教員もお招きし,本学関係者とあわせて約200名が一堂に集い大盛況の交流会となりました。
 本学からは,副学長,学群長,学類長,研究科長等が出席し,はじめに清水副学長(学長代理)から歓迎の挨拶と,学群卒業生(第一学群人文学類卒業 金谷 きみこさん),大学院修了生(医科学研究科 医科学専攻 萩原 哲也さん)からの近況報告を交えた代表挨拶,そして,来賓代表として江田昌佑一般社団法人茗渓会理事長(筑波大学名誉教授・元副学長)から挨拶をいただきました。
 引き続き,本学のブランディング活動及びメッセージソング「IMAGINE THE FUTURE.」が紹介されたのち,乾杯の発声により歓談に入りました。
 会場内では,卒業生・修了生と教職員及び退職された教員が旧交を温めあい,本学に対する意見を交換しあうなど,終始和やかな雰囲気の中,参加された皆様にとって大変有意義なひと時となったようです。

 本学では,本年7月に「筑波大学校友会サイトSNS」が開設されたことから,今後,当SNSを大いに活用し,旧友同士だけではなく,先輩や後輩などとの交流を一層深めていただきたく,今回のホームカミングデーにおいてもSNSへの参加登録を呼びかけました。
 会の終了時に,SNSの参加申込みを受け付けたところ,多数の申込みがあり,今後のSNSでの交流の活発化が期待されます。なお,当日申込みができなかった方や本学関係者でまだSNSに登録されていない方は,ぜひ下記担当までご連絡をお願いします。

※ホームカミングデーへのご意見
 このホームカミングデー開催に併せて,同期会,研究室やサークル等の集まりが企画されるなど,卒業生・修了生,在学生,教職員の絆を深めるきっかけとなっております。筑波大学ホームカミングデーが,本学と卒業生・修了生等関係者の皆様の交流の機会,元気の源となる行事としてなお一層充実したものになりますよう,これからも忌憚のないご感想・ご意見をいただければ幸いです。
 なお,当日仕事の都合等で出席できなかった方々からも貴重なメッセージをたくさんいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

連絡先:筑波大学連携・渉外室(ホームカミングデー担当)
〒305-0821 茨城県つくば市春日1-8-3 029-853-2030
E-mail:homecomingday#@#un.tsukuba.ac.jp (※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

卒業生代表挨拶(金谷さん)
卒業生代表挨拶(金谷さん)
拡大画像
修了生代表挨拶(萩原さん)
修了生代表挨拶(萩原さん)
拡大画像
会場の様子
会場の様子
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ