印刷

お知らせ・情報

第38回学園祭「雙峰(そうほう)祭」開催

2012/10/06-8

 10月6日(土)から8日(月)の3日間,筑波大学筑波キャンパスで第38回筑波大学学園祭「雙峰祭」を開催しました。
 雙峰祭は,学生組織である学園祭実行委員会が中心となって,準備,運営までを行って作り上げている,手作りの学園祭です。
 今年は,学園祭のテーマを「筑波協奏」とし,筑波大学だけではなく,つくばに関わる全ての人がまとまって和音を奏でるように,学園祭でつくばの魅力を発信したいという想いが込められており,多くの地域の方々にもご協力をいただきました。
 1,2日目はあいにくの雨模様のため,屋外の調理企画などが一部中止となりましたが,最終日は好天に恵まれ,多くの方々にご来場いただき,楽しんでいただくことが出来ました。
 今年の学園祭では,新たに留学生名店街ブースを設け,国際色豊かな自国の料理が立ち並びました。また,リサイクルに力を入れ,エコ食器を初めて導入し,環境にやさしい美化活動にも取り組みました。
 最終日を飾る後夜祭ステージでは,複数のサークルによるコラボレーションが行われ,大迫力の音楽とダンスで大いに盛り上がり,後夜祭のフィナーレでは,本学の附属病院に入院中の子供たちが夢を描いた絵を基に創作された「ゆめ花火」が夜空を飾り,感動的な雰囲気の中で学園祭を締めくくりました。
 ご来場頂きました全ての方々と,近隣住民の方々をはじめ,ご支援頂きました皆様に感謝するとともに,来年度以降も引き続きご支援頂きますようお願いいたします。

多くの人で賑わった松見池前の模擬店
多くの人で賑わった松見池前の模擬店
拡大画像
後夜祭の勇壮なステージ
後夜祭の勇壮なステージ
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ