印刷

お知らせ・情報

阿江副学長が 2012 International Presidential Forum on Global Research Universities (IPFGRU)に出席

2012/10/16

 2012(平成24)年10月16日,韓国ソウル市にて2012 International Presidential Forum on Global Research Universities (IPFGRU) が開催され,筑波大学からは阿江副学長が出席しました。
 本会議は韓国のKAIST(Korea Advanced Institute of Science and Technology)が主催している,大学の学長・副学長クラスの参加者を主とする国際会議です。5回目となる今回の会議では”Effective Education and Innovative Learning”をテーマとして,アジア,欧州,北米,アフリカなど27カ国の大学から90名以上の参加があり,参加大学における教育改革への取組み状況の発表と活発な意見交換が行われました。
 会議のGeneral Sessionにおいて,本学の阿江副学長は”Education Reform in the University of Tsukuba”と題し,筑波大学の概要と,その特徴として教育組織と教員組織の関係,筑波スタンダードの策定,2学期制移行の意義,教養教育の改革,そして学際的なプログラムや産業界との連携等についてプレゼンテーションを行い,筑波大学がノーベル賞受賞者とともにオリンピック金メダリストを輩出しているユニークな大学であること,教育の制度改革や内容の充実に積極的に取り組んでいることを,参加者に対してアピールしました。

会議の様子
会議の様子
拡大画像
阿江副学長のプレゼンテーション
阿江副学長のプレゼンテーション
拡大画像
KAIST学長Nam Pyo Suh氏と阿江副学長
KAIST学長Nam Pyo Suh氏と阿江副学長
拡大画像

このページのトップへ