印刷

お知らせ・情報

カザフスタン大学教員研修プログラムを開催

2012/11/27-1.2

 11月27日から12月10日にかけて、本学人文社会科学研究科の主催で、「大学教員教育能力開発プログラム」と題して国際研修プログラムを開催しました。本プログラムは、カザフスタン政府の提案に基づき、同国から22名の大学教員と研究者を研修生として迎えて実施したもので、企画・実行は同研究科国際地域研究専攻の中央アジア特別プログラム(SPCA)が担当しました。
 研修生は、本学教員による講義、ラウンドテーブルや懇談などを通じて、本学における教育改革や国際化の取り組み、さらには日本の教育制度全般について知見を深めるとともに、活発な意見交換をおこないました。研修プログラムの所定の課題をこなした研修生には、遅野井人文社会科学研究科長より修了証が授与されました。また、研修生は、文部科学省国立教育政策研究所と本学東京キャンパスの大学研究センターを表敬訪問するとともに、つくば市内の茗溪学園高等学校と茎崎第一小学校の視察もおこないました。
 カザフスタンと筑波大学との学術交流の発展にとって、今回の国際研修プログラムの成功は、一つの重要な里程標になると言えるでしょう。研修生各自が研修で得られた知識やノウハウを本国に持ち帰って活用し、やがてその成果がフィードバックされることが期待されます。

担当責任者:ティムール・ダダバエフ(人文社会系 准教授)
連絡先: Tel./Fax 029-853-4773
E-mail: dadabaev #@# chiiki.tsukuba.ac.jp
    (#@#を@に置き換えてください。)

SPCA事務局:木村 暁(人文社会系特任研究員)
連絡先: Tel. 029-853-6698
E-mail: kimura.satoru.ge #@# u.tsukuba.ac.jp
    (#@#を@に置き換えてください。)

茎崎第一小学校視察の様子
茎崎第一小学校視察の様子
拡大画像
修了証授与の様子
修了証授与の様子
拡大画像
修了式にて辻中副学長と
修了式にて辻中副学長と
拡大画像

このページのトップへ