印刷

お知らせ・情報

「学長と学群生との懇談会」を開催

2013/01/23

 1月23日に本部棟大会議室で,学長と学群生との懇談会を開催しました。
 この「学長と学群生との懇談会」は,山田学長の学生と直接に対話・交流の機会を持ちたいとの意向から,平成21年度から開催されているものです。今回は,応用理工学類など10学類の学群生10名が出席しました。
 懇談会には,鈴木久敏学生担当副学長をはじめ,阿江通良教育担当副学長,加賀信広学生生活支援室長,池田潤キャリア支援室長,竹森直留学生センター教授など関係教職員が出席し,2時間を超えて懇談しました。
 学群生からは,「附属図書館の延長に合わせて,セミナー室や研究個室も延長してほしい」,「開学当初のように体育の授業を増やしてほしい」などの要望のほか,日常生活においては「喫煙者のマナーが悪すぎる」,「悪質な勧誘がなくなるよう,構内を立入禁止にしてほしい」などの意見が寄せられました。また,自転車の運転マナーや駐輪マナーに対しては今後の取組みについて活発な議論が行なわれ,学群生も学内の自転車問題に対して強い関心を抱いていることがうかがえました。
 鈴木副学長をはじめ各関係者からは,これらの要望や意見に対する取組み等について,一つひとつ丁寧に回答するとともに「学群生の皆さんから出た意見は短期的・中長期的に検討しながら進めていきたい。教職員と学群生が同じ方向を向きながら,協力していけばより良い大学が作れる。」との感想が述べられ,和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。

学群生出席者
学群生出席者
拡大画像
質問に答える鈴木副学長
質問に答える鈴木副学長
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ