印刷

お知らせ・情報

本学と東京都および東京 2020 オリンピック・パラリンピック招致委員会が連携協定を締結

2013/02/28

2月28日,東京都庁において,清水一彦学長代理・副学長,真田久体育専門学群長,および山口香准教授(ソウル・オリンピック銅メダル)が出席し,筑波大学と東京都ならびに東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会との連携協定が結ばれました。
この協定により,東京高等師範学校校長でアジア人初のIOC(国際オリンピック委員会)委員,嘉納治五郎先生の思想研究を推進するとともに,オリンピック憲章に込められた理念を子どもたちに伝えるオリンピック教育を附属学校とともに広く展開し,スポーツを通して世界平和の実現を目指す「オリンピック・ムーブメント」を普及させることで,オリンピック・パラリンピック招致の側面支援を行います。本学のほか専修大学,日本体育大学,東京女子体育大学,山梨学院大学も東京都,招致委員会と同日,協定を結びました。

左から清水副学長,山口准教授,真田学群長
左から清水副学長,山口准教授,真田学群長
拡大画像
連携協定を締結した各大学関係者
連携協定を締結した各大学関係者
拡大画像

このページのトップへ