印刷

お知らせ・情報

筑波大学生命環境系・マレーシア工科大学間で連携協定を締結

2013/02/25-26

 2013(平成25)年2月25-26日,本学生命環境系長・白岩善博教授(生物科学専攻),杉浦則夫教授(生命産業科学専攻長),甲斐田直子助教(持続環境学専攻)がマレーシア工科大学(Universiti Teknologi Malaysia‚ UTM)を訪問し,Zaini Ujang副学長を表敬訪問の上,協定書の交換式を執り行いました。今回の訪問では,昨年11月に本学生命環境系とUTM の間に連携協定が締結されたことを受け,2011年にUTM内に開校したマレーシア日本国際工科院(Malaysia-Japan International Institute of Technology‚ MJIIT)を核とする具体的な連携交流の推進について協議を行いました。
 本学は,MJIITでの教育に関する日本側支援大学コンソーシアムに25番目の大学として新たに参画したところであり,環境グリーン技術(Environmental Green Technology‚ EGT)プログラムを中心とする教育研究活動への貢献を通じて,UTMおよびMJIITとの連携を推進することとしています。今回の訪問には,日本側支援大学コンソーシアムEGT小委員会幹事校である芝浦工業大学・松下潤教授にご同行いただきました。訪問中,EGT教員とのディスカッションおよび施設見学も合わせて行い,教員・学生派遣交流を含む具体的な連携可能性を協議しました。MJIITおよびEGTにおける教育研究は本学生命環境系と親和性が高いことから,将来的に幅広い交流が期待されます。

マレーシア工科大学・本学生命環境系 連携協定交換式(2013年2月26日,マレーシア工科大学クアラルンプール国際キャンパスにて)(写真左より)芝浦工業大学 松下潤教授,筑波大学 杉浦則夫教授,筑波大学 白岩善博生命環境系長,マレーシア工科大学 Dato’ Seri Zaini Ujang副学長,マレーシア工科大学 Hamdani Saidiクアラルンプール国際キャンパス長,マレーシア日本国際工科院 Megat Johari Megat Mohd Noor院長,マレーシア日本国際工科院 山本隆司副院長
マレーシア工科大学・本学生命環境系 連携協定交換式(2013年2月26日,マレーシア工科大学クアラルンプール国際キャンパスにて)(写真左より)芝浦工業大学 松下潤教授,筑波大学 杉浦則夫教授,筑波大学 白岩善博生命環境系長,マレーシア工科大学 Dato’ Seri Zaini Ujang副学長,マレーシア工科大学 Hamdani Saidiクアラルンプール国際キャンパス長,マレーシア日本国際工科院 Megat Johari Megat Mohd Noor院長,マレーシア日本国際工科院 山本隆司副院長
拡大画像
マレーシア日本国際工科院環境グリーン技術プログラム教員とのディスカッション
マレーシア日本国際工科院環境グリーン技術プログラム教員とのディスカッション
拡大画像

関連リンク

このページのトップへ