印刷

お知らせ・情報

結城紬産業の活性化「UTプロジェクト」でチャリティ・オークションを実施

2013/03/04

 UTプロジェクトは,茨城県の伝統工芸である結城紬に学生や市民が身近に接してもらい,関連産業の活性化に資することを目的とし,筑波大学の社会貢献プロジェクトとして進めています。
 本プロジェクトでは,平成21年度から,結城紬商品の新たな可能性を探るため「結城紬素材を活かした日用品コンテスト」を実施しています。コンテストでは,結城紬の製作工程から出る端切れやきりすねを用いた日用品の作品を募集し表彰・展示してきました。
 また,昨年の10月20日から11月末にかけて,過去3回のコンテストの入選者27名に作成を依頼した結城紬作品を販売する「結城紬チャリティ・オークション」を行いました。
 多くの方にオークションにご参加いただき,その落札金額を東日本大震災の復興支援のために茨城県へ,竜巻被害の支援のためにつくば市に寄付し,橋本昌茨城県知事より礼状をいただきました。
 筑波大学は,日頃の教育研究成果を活かし,地域産業の活性化に寄与してまいります。

オークション出品作品の「和みバッグ」
オークション出品作品の「和みバッグ」
拡大画像
作品展示会場の様子
作品展示会場の様子
拡大画像

このページのトップへ