印刷

お知らせ・情報

職員対象英語セミナー「国立台湾大学―その国際化と次へのステップ―」を開催

2019/04/17

4月17日、グローバル・コモンズ機構は、平成31年度職員対象英語研修の一環として、英語によるセミナー「国立台湾大学―その国際化と次へのステップ―」を開催しました。

セミナーには、筑波大学のCampus-in-Campus(CiC)協定校である国立台湾大学から、国際室職員のMs. Jennifer Wangをお招きし、国立台湾大学における国際化の取組みや今後の展望等について、英語で講演いただきました。

参加した45名の教職員からは、国立台湾大学について学びを深める貴重な機会であったという感想が多く寄せられました。また、国立台湾大学とはCiCへの取組として毎年学生交流や研究者交流を行っていることもあり、国際業務に限らず研究活動や教育体制について知りたいという声も聞かれ、活発な質疑応答が行われました。

グローバル・コモンズ機構では、今後も「国際性の日常化」を推進するため、職員の語学力向上及びグローバル人材育成に資する取組を実施していきます。

講演の様子

講演を行うMs. Jennifer Wang

このページのトップへ