印刷

お知らせ・情報

日中大学フェア&フォーラム in CHINA 2018に本学が参加

2018/05/15

科学技術振興機構(JST)中国総合研究交流センター及び,中国国家外国専門家局の主催で, 5月12日~15日の4日間の日程で,中国の広州市において「日中大学フェア&フォーラムin CHINA 2018」が開催されました。日中双方合わせて60を超える機関から約300名が参加しました。

期間中には中国側参加大学との個別面談の機会が設けられ,本学はうち7校との面談を行いました。フォーラムにおいては,大根田修執行役員(国際戦略担当)がグローバル化に向けた取り組みであるCampus-in-Campus(CiC)構想についての発表を行いました。

フェアにおいては,本学を含む日本の大学等の個別紹介が行われるとともに,大学・高等専門学校,研究機関,企業等の技術を紹介する技術展も開催され,本学は三浦謙治教授(生命環境系)が「園芸作物リソース整備とゲノム編集技術の適応」について紹介しました。

(集合写真)

(約300名が参加してのフォーラム)

(大根田修執行役員による発表)

(技術展への出展(三浦謙治教授 (生命環境系))

関連リンク

このページのトップへ