印刷

お知らせ・情報

フランス柔道連盟副会長が永田学長を表敬訪問

2013/12/05

12月5日,ミッシェル・ブルース フランス柔道連盟副会長(ボルドーセガレン大学教授)一行が永田恭介学長を表敬訪問されました。本学とボルドーセガレン大学は全学交流協定を締結しており,学生・研究者交流等を積極的に行っています。

同副会長からは,柔道を含めた,本学の体育・スポーツ教育の素晴らしさが,2020年に開催される東京オリンピックを通じて世界に一層広がることを期待する旨の発言がありました。永田学長は,体育・スポーツに関する教育・研究組織を有する日本唯一の国立総合大学として,体育・スポーツ教育を通じた国際交流を一層進めていきたいと述べました。

 

(表敬訪問の様子)

(表敬訪問の様子)

(集合写真)

(集合写真)

このページのトップへ