印刷

お知らせ・情報

「モビリティロボットの未来」 ワークショップを開催

2013/03/07

3月7日,つくば市役所において,つくば3Eフォーラム 都市構造・交通システムタスクフォースによるワークショップ『モビリティロボットの未来』を開催しました。本ワークショップは,モビリティロボットの活用事例とつくば市の取り組み状況を紹介するとともに,モビリティの向上と環境負荷の軽減をどのように両立していくかを考えていくために開催しました。

タスクフォース座長で筑波大学システム情報系の鈴木勉教授による挨拶の後,セグウェイジャパン(株)の秋元大氏からは「セグウェイの活用事例」と題し,つくば市産業振興課の大久保剛史氏からは「つくばモビリティロボット実験特区が目指すところ~新たな街の価値の創造へ~」と題し講演がありました。
当日は,市民,行政関係者,研究者,学生等20名以上の参加があり,活発な質疑応答が行われました。

秋元氏による講演

秋元氏による講演

大久保氏による講演

大久保氏による講演

会場の様子

会場の様子

このページのトップへ