印刷

お知らせ・情報

第2回日本語・日本事情遠隔教育拠点運営協議会及び日本語eラーニング教材に関する説明会を開催

2013/03/16 留学生センター

本学留学生センターは,平成22年4月から5年間,文部科学大臣から教育関係共同利用拠点に認定されました。本事業は,1)日本語・日本事情教育用eラーニングのためのデジタルコンテンツに係る整備・集積及びそれらを全国の大学等の日本語教育機関に配信するシステムの開発・運用,2)ウェブによる日本語コース用プレスメントテスト,日本留学前の日本語力診断などに利用できるテストの開発・運用及び配信システムの整備等の活動を通して,国内外に日本語・日本事情遠隔教育の展開を図ることを目的としています。
この度,3月8日に第2回運営協議会を開催するとともに3月16日には,日本語eラーニングをモニター公開できる準備が整ったことから,外部の機関に対して説明会を実施しました。今後,外部モニター期間において視聴操作の是非などのチェックを行い,平成27年度の正式運用に向けて一層の整備を行います。

運営協議会:学内運営協議会委員等(左から加納委員,今井委員,渡邊委員長,仲田委員,李コーディネーター)

運営協議会:学内運営協議会委員等(左から加納委員,今井委員,渡邊委員長,仲田委員,李コーディネーター)

eラーニング説明会

eラーニング説明会

このページのトップへ