印刷

お知らせ・情報

いばらき治験ネットワーク設立記念講演会を開催

2013/03/23 附属病院

3月23日に秋葉原のAKIBA PLAZAセミナールームにおいて,「いばらき治験ネットワーク設立記念講演会」を開催しました。
同講演会は‚いばらき治験ネットワーク事業を昨年9月に筑波大学附属病院に設立し‚運営を開始したことを記念し開催したものです。
初めに‚氣田利正薬務課長(茨城県保健福祉部薬務課)から茨城県治験活性化事業についてお話しをいただき,続いて幸田幸直臨床研究推進・支援センター部長から,いばらき治験ネットワークについて説明がありました。
記念講演として‚厚生労働省で治験の推進に尽力されている森下典子治験推進指導官(厚生労働省医政局研究開発振興課治験推進室)から「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」で求められる治験ネットワークと今後の展望について‚ご講演をいただきました。また‚本院の玉岡晃教授(筑波大学医学医療系神経内科学)から「アルツハイマー病の病態と治療薬の開発」について,講演がありました。
当日は各医療機関及び医薬品・医療機器関係企業等からの参加者が80名程あり,講演に熱心に耳を傾けていました。講演後の質疑応答では質問が相次ぎ,盛況の中終了しました。

講演される森下典子治験推進指導官

講演される森下典子治験推進指導官

講演する玉岡晃医学医療系教授

講演する玉岡晃医学医療系教授

設立記念講演会会場の様子

設立記念講演会会場の様子

 

このページのトップへ