印刷

お知らせ・情報

仙台・南蒲生 藻類バイオマス技術開発実験室開所式を開催

2013/04/24

4月24日,仙台市南蒲生浄化センター内に完成した仙台・南蒲生 藻類バイオマス技術開発実験室において,開所式が行われました。
開所式には,仙台市から奥山恵美子市長,東北大学から原信義理事及び関係者,本学から吉川晃理事,渡邉信教授,鈴木石根教授,その他多数の関係者出席のもと開催されました。
また,多数の報道関係者の取材もあり,関心の高さが感じられました。
開所式に引き続き,渡邉教授の事業内容説明及び施設見学が行われました。実験室は延べ床面積が80平方メートル(事務室及び実験室2室)あり,この拠点を使用して,下水処理と藻類を利用したエネルギー生産を融合した新しい循環型システムの実現に向けた研究が進められることになります。

 

開所式で挨拶する吉川理事

開所式で挨拶する吉川理事

実験室看板の前で 左から原東北大学理事,吉川理事,奥山仙台市長,菊地仙台市議

実験室看板の前で 左から原東北大学理事,吉川理事,奥山仙台市長,菊地仙台市議

このページのトップへ