印刷

お知らせ・情報

学長と全代会構成員との茶話会を開催

2013/06/13

6月13日18時30分から第一エリア食堂で,学長と全学学類・専門学群代表者会議(全代会)構成員との茶話会が開催されました。

この茶話会は,毎年,5月に全代会構成員が新メンバーとなることから,新構成員が策定した活動方針を,学長,副学長等関係教職員へ説明する場と,懇談を行う場として,例年実施しているもので,学生53名,教職員48名が出席しました。

茶話会は2部構成で行われ,第1部では,全代会の議長団や各委員会の委員長から,今年度の活動目標等について説明がありました。永田恭介学長からは,今回の活動方針に対して「全体的に良く検討された内容となっている。今後は,私を含め大学本部等と連携を深めながら取り組んでいってほしい。今秋に開催される副学長等と全代会との懇談会には,具体的な活動内容が報告されることを期待している。」との感想が述べられました。

また,第2部の懇談では,清水一彦学生担当副学長から,「学長の所信表明には学生の自主性,自立性の尊重を掲げている。全代会は学生の意見を集約し,我々に要望してほしい。」と挨拶があり,終始,和やかな雰囲気の茶話会となりました。

第1部 活動方針を報告する竹内全代会議長

第1部 活動方針を報告する竹内全代会議長

第2部 学生と懇談する永田学長,吉川晃副学長

第2部 学生と懇談する永田学長,吉川晃副学長

このページのトップへ