印刷

お知らせ・情報

本学グローバルリーダー研究員の馬場将人さんが第63回リンダウ・ノーベル賞受賞者会議に参加

2013/07/05

本学グローバルリーダー研究員の馬場将人さんが,6月30日~7月5日にドイツのリンダウで開催されたリンダウ・ノーベル賞受賞者会議(※)に出席しました。

これは,日本学術振興会が,学術の将来を担う国際的視野,経験に富む優秀な研究者を育成するために実施している「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業」において,日本からの派遣者12名の中の1名として馬場さんが選ばれたもので,34人に及ぶノーベル賞受賞者,78カ国から選ばれた626人の学生・研究者との密度の濃い交流が行われました。

 

※  リンダウ・ノーベル賞受賞者会議は,年に一度,ドイツ・リンダウで開催される,500人以上の若手研究者とノーベル賞受賞者,その他関係者のみが参加する会議。物理学,化学,医学・生理学の3分野から,毎年左の順序で1分野を対象とする会議がローテーションで開催され,今回は化学が対象。

 

関連リンク

このページのトップへ