印刷

お知らせ・情報

世界ラート競技選手権大会2013で本学学生が活躍!

2013/07/30

世界ラート競技選手権大会2013が,7月9日から7月14日の間,アメリカ合衆国シカゴで開催されました。

この大会で,本学人間総合科学研究科コーチング学専攻1年の田村元延選手が個人総合第2位,種目別斜転優勝,同研究科体育学専攻1年の堀口文選手が種目別直転第3位の成績を収めました。

また,平成24年度に人間総合科学研究科体育学専攻を修了した高橋靖彦選手が,個人総合優勝,種目別跳躍優勝,種目別斜転第3位の成績を収めました。

特に,高橋選手の個人総合優勝は,日本人初となる歴史的快挙でした。

さらに,高橋選手,田村選手,堀口選手が日本代表として出場した団体決勝では,惜しくも第2位ではありましたが,優勝したドイツとの得点差は僅差であり,大差のついた前回大会に比べ着実に競技レベルの向上を感じさせる結果となりました。
7月30日には永田恭介学長および阿江 通良副学長,清水 一彦副学長,東照雄副学長を表敬訪問して今大会の成績を報告しました。

選手それぞれが獲得したメダルを手に取って見た学長,副学長から,良い成績を収めたことへのねぎらいと今後の活躍を期待する言葉をかけられると選手たちの緊張も解け,和やかな雰囲気で懇談いたしました。

 

跳躍 高橋靖彦選手 

跳躍 高橋靖彦選手

斜転 田村元延選手

斜転 田村元延選手

直転 堀口文選手

直転 堀口文選手

メダルを手にする永田学長

メダルを手にする永田学長

 

kasu1307300474_R

このページのトップへ