印刷

お知らせ・情報

障害学生支援室FD研修会の開催

2013/07/29

7月29日,障害学生支援室と,人間系障害科学域,人間総合科学研究科障害科学専攻,人間学群障害科学類との共催により,障害学生支援室FD研修会を開催しました。今年は,富山大学で障害学生支援コーディネーターを担当されている津田正明教授,森寿教授ならびに,視覚障害学生の鈴木淳也氏,守井清吾氏(ともに富山大学大学院生命融合科学教育部博士課程)をお招きし,「視覚障碍者への実践的プログラミング教育の試み」というテーマでご講演いただきました。
津田教授,森教授からは,富山大学大学院生命融合科学教育部と,教育改革事業「障碍者が主体的に参加する最先端生命融合科学教育」についてご紹介いただき,鈴木氏,守井氏からは,自分のやりたいことに合わせてプログラミングを開発・活用することにより,視覚障害があっても自ら主体的に就労や研究活動に従事できるという実践例をご紹介いただきました。視覚障害者へのプログラミング教育には,視覚障害学生の主体性や論理的思考を育成し,さらには就業スキルを向上させる有用性があるという興味深いお話がなされ,大変貴重な機会となりました。

学長表敬訪問時の様子

永田学長への表敬訪問

プログラミング教育についてお話しになる守井氏と鈴木氏

プログラミング教育についてお話しになる守井氏と鈴木氏


関連リンク

このページのトップへ