印刷

お知らせ・情報

ひらめき☆ときめきサイエンス「★未来の外科医へ,最先端脳神経外科手術をシミュレーター経験してみよう!」を実施

2013/08/07

8月7日に,鶴嶋英夫准教授(筑波大学・医学医療系)が実施責任者のひらめき☆ときめきサイエンス「未来の外科医へ,最先端脳神経外科手術をシミュレーター経験してみよう!」を実施しました。

本プログラムは,高校生を対象とし,最先端の脳神経外科手術の手技をシミュレーターを使って経験してもらい,医学に対する見識を深めてもらうことを目的に,受講生20名で実施しました。

午前は,鶴嶋准教授による「脳神経外科について」の講義に続き,陽子線医学利用研究センターを見学しました。午後は,班別になり①採血実習,②顕微鏡手術トレーニング,③血管造影トレーニング,④病院見学を体験しました。シミュレーターを使っての手技は回を重ねるごとに上達していましたが,同時に脳神経外科手術の困難さも実感していた様です。

また,当日は日本学術振興会 研究成果の社会還元・普及事業推進委員の氣賀澤保規氏(明治大学・教授)から科研費の役割ついて説明があり,プログラムにも帯同いただきました。

 

鶴嶋准教授の講義

鶴嶋准教授の講義

採血実習

採血実習

採血実習

採血実習

顕微鏡手術トレーニング

顕微鏡手術トレーニング

切れた血管を縫います

切れた血管を縫います

血管造影トレーニング

血管造影トレーニング

血管造影トレーニング

血管造影トレーニング

修了証書授与

修了証書授与

このページのトップへ