印刷

お知らせ・情報

つくば市立栗原小学校児童が稲刈り体験

2013/09/24 農林技術センター

農作物の収穫体験を通して農業に対する理解を深めようと,つくば市立栗原小学校(中島章校長)の5年生児童(35名)が,9月24日に農林技術センターを訪れました。

これはつくば市が創設した特別な教育課程「つくばスタイル科」の校外学習として行われたものです。

児童たちは自分たちが春に田植えした小さな赤米の苗が大きく育ち,収穫できるようになるまでの過程を本センター教員から説明されたあと,教員,技術職員の指導を受けながら鎌を手に稲株の刈り取り,結束して乾燥のためのはざ掛けを行いました。

児童たちは汗をぬぐいながら,楽しそうに収穫作業を行っていました。

untitled p2 p3

このページのトップへ