印刷

お知らせ・情報

つくば市バースセンター開設報告会を実施

2013/09/26 附属病院

9月26日,附属病院けやきプラザで,報道機関に向けて「つくば市バースセンター開設報告会」を実施しました。これは,国立大学法人筑波大学とつくば市との間で平成25年3月に締結した「つくば市寄附講座総合周産期医学」の設置に係る協定によって,「つくば市バースセンター」を9月1日に開設し,約1ケ月が経過したことから,開設と実績を報告するため実施したものです。

濱田洋実つくば市バースセンター部長からの概要説明に続き,五十嵐徹也病院長の挨拶,市原健一つくば市長の御挨拶の後,けやき棟5階産科入院棟内のつくば市バースセンターやLDR(Labor Delivery Recovery(陣痛分娩室))を公開しました。参加した報道関係者からは多くの質問が寄せられ,関心の高さを表していました。

 

開設報告会

LDRを取材する記者

LDRを取材する記者

左から高橋貞子副看護部長,吉川裕之総合周産期母子医療センター部長,濱田洋実つくば市バースセンター部長,市原健一つくば市長,五十嵐徹也病院長,細田市郎つくば市副市長

左から高橋貞子副看護部長,吉川裕之総合周産期母子医療センター部長,濱田洋実つくば市バースセンター部長,市原健一つくば市長,五十嵐徹也病院長,細田市郎つくば市副市長

 

 

このページのトップへ