印刷

お知らせ・情報

ソウル大学と筑波大学教職員とのサッカー交流試合を開催

2013/09/28

9月28日,筑波大学サッカー場において,筑波大学40+101周年記念事業の一環として,「ソウル大学と筑波大学教職員とのサッカー交流試合」が開催されました。

ソウル大学チームは15名,本学教職員チームは,永田恭介学長をキャプテンとして松本光弘,野村良和両名誉教授を含む30名で対戦しました。

結果は,5-2でソウル大学チームの勝利に終わりましたが,両チームの選手は爽やかな秋空の下,心地よい汗を流していました。

また,試合終了後は,大学会館にて懇親会が開催されました。

懇親会では,永田学長からの挨拶と,ソウル大学,筑波大学双方からの記念品の贈呈式が行われた後,阿江通良教育担当副学長及びベントン キャロライン ファーン国際担当副学長並びに交流試合の運営に協力いただいた本学女子サッカー部員も交えて懇談が行われ,会は盛会のうちに終了しました。

これを機に,今後は,両大学の教職員,学生の相互交流や共同研究の実施など,両大学の交流がより一層推進されることが期待されるところです。

 

交流試合開会の挨拶を述べる永田学長

交流試合開会の挨拶を述べる永田学長

試合前の両チームによる記念撮影

試合前の両チームによる記念撮影

試合の様子(左は本学側キャプテンの永田学長)

試合の様子(左は本学側キャプテンの永田学長)

懇親会で歓迎の挨拶を述べる永田学長

懇親会で歓迎の挨拶を述べる永田学長

ソウル大学側代表者に記念品を贈呈する永田学長

ソウル大学側代表者に記念品を贈呈する永田学長

歓談

このページのトップへ