印刷

お知らせ・情報

筑波大学開学40+101周年を祝う

2013/10/01

本年10月1日に開学40周年(創基141年)を迎えた筑波大学は,10月1日,筑波大学大学会館講堂において記念式典を挙行しました。

永田恭介学長は式辞で,「『開かれた大学』,また『不断の改革に挑む大学』という建学の理念に思いを馳せ,ヒトと地球の豊かな未来の創造に貢献する決心を新たにし,『IMAGINE THE FUTURE.』のメッセージのもと,『未来構想大学』として本学一丸となって,教育研究の革新を目指します」と述べました。

永田学長の式辞に続き,来賓の下村博文文部科学大臣(布村幸彦高等教育局長代読),松本紘国立大学協会会長(京都大学総長),橋本昌茨城県知事,岩崎洋一元筑波大学長から祝辞を賜りました。

式典には,国会議員,国立大学長,筑波研究学園都市内の関係者,名誉教授,OB及び教職員ら約750名が出席し,筑波大学の成長を祝いました。

式典終了後,つくば市内のホテルに会場を移し,祝賀会を開催しました。

永田学長の挨拶の後,来賓の市原健一つくば市長,池田幸雄茨城大学長,Jacob E. Levinカリフォルニア大学アーバイン校副学長補佐より,創設時のエピソード,地域や外国の大学との連携など多岐にわたる挨拶に続き,鏡開き,江田昌佑茗溪会理事長の乾杯,懇談と続き盛況のうちに終了しました。

 

開学40+101周年記念式典

開学40+101周年記念式典

式辞を述べる永田学長

式辞を述べる永田学長

文部科学大臣祝辞(布村高等教育局長)

文部科学大臣祝辞(布村高等教育局長)

開学40+101周年記念祝賀会

開学40+101周年記念祝賀会

このページのトップへ