印刷

お知らせ・情報

国立台湾大学生命科学院長が永田学長を表敬訪問

2013/10/07

10月7日,郭明良国立台湾大学生命科学院長が永田恭介学長を表敬訪問されました。

国立台湾大学と本学は大学間交流協定を締結しており,郭院長は生命科学・医学分野での交流を促進するため訪問されました。

郭院長からは,国立台湾大学のあらゆる活動が本学に対して開かれており,本学との国際連携の促進に協力していきたいとの発言がありました。永田学長からは,双方のキャンパス,教育・研究活動が両大学間で自由に活用できるものであることが今後の交流にとって重要であると述べました。

今回の表敬訪問は,本学と国立台湾大学の連携促進にとって,大変有意義なものとなりました。

 

国立台湾懇談_R 国立台湾集合写真_R

このページのトップへ