印刷

お知らせ・情報

ジュヌヴィエーヴ・フィオラゾ仏高等教育・研究大臣がMoU調印式に出席

2013/10/07

10月7日,ジュヌヴィエーヴ・フィオラゾフランス共和国高等教育・研究大臣一行が,本学とボルドーセガレン大学間の海外事務所の相互設置等に関するMoU(覚書)調印式への出席と本学の学生・教員との意見交換のため本学を訪問されました。

永田恭介学長からは,本学の教育・研究の国際化推進において,ボルドーセガレン大学との連携は非常に重要であり,今回同大学とMoUを締結するにあたり,フランス共和国政府及び高等教育・研究省の協力に大変感謝しているとの発言がありました。

フィオラゾ大臣からは,同省が学生及び研究者の交流促進を通じた高等教育の国際的通用性の一層の向上のための施策を行っており,今回日本の筑波大学とフランス共和国のボルドーセガレン大学の間でMoUが締結されることを歓迎するとのご発言がありました。

MoU調印式では永田学長,ボルドーセガレン大学チュノンド・ララ・マニュエル学長の署名,フィオラゾ大臣による調印立会いの署名が行われました。

調印式後,フィオラゾ大臣と本学に在籍するフランス共和国からの留学生,フランス共和国への留学を経験した学生との懇談が行われ,学生・留学生の話に熱心に耳を傾けられておられました。

仏大臣集合 仏大臣調印式 仏大臣発言

 

このページのトップへ