印刷

お知らせ・情報

大規模津波・地震防災総合訓練に附属病院DMATが参加

2013/11/09 附属病院

11月9日,笠間芸術の森公園をメイン会場として,国土交通省「平成25年度大規模津波防災総合訓練」と茨城県「平成25年度茨城県・笠間市総合防災訓練」の合同訓練が,国,地方公共団体,防災関係機関,本院DMATなどが参加し実施されました。

この訓練は,大規模地震と津波により内陸部と沿岸部に複数の被災地が発生したとの想定で,参加関係機関の対応力の向上及び連携体制の強化を図ることを目的に行われたものです。

本院DMATは,高橋伸二医師,山崎裕一朗医師,小笹雄司看護師,泥谷朋子看護師が,現地調整本部開設・運営訓練,救援・救護訓練,域外搬送拠点(ミニSCU)設置・運営訓練及び航空機によるDMAT現場投入訓練に参加しました。

 

dmat1

広域医療搬送訓練のため防災ヘリに搭乗するDMAT隊員

広域医療搬送訓練のため防災ヘリに搭乗するDMAT隊員

このページのトップへ