印刷

お知らせ・情報

第34回菅平動物学セミナーを開催

2013/12/08 菅平高原実験センター

平成25年12月7日と8日,菅平高原実験センターで,「第34回菅平動物学セミナー」が開催されました。今回は筑波大学,弘前大学,福島大学,群馬大学,信州大学,愛媛大学,東京農工大学,自治医科大学,日本女子体育大学,農業生物資源研究所,横須賀自然・人文博物館など,東北から四国までの,総勢72人の学生,大学院生,教員,研究員,小中高等学校教諭,さらに小中学生,高校生も参加しました。

バラエティーに富み活発な質疑が交わされた31題の講演に加え,長野県青木村在住の上田西高等学校の生徒で「第1回つくば科学研究コンテスト」の最高賞「筑波大学長賞」を受賞した坂井美穂さんも研究発表を行ないました。

このセミナーは,動物に関する研究を行っている学生,大学院生,理科教育に携わっている教員に発表の機会を与え,彼らの研究のステップアップ,研究発表のスキルアップをはかることも目的としており,動物学の発展に大きく寄与しているものです。

また,今年度,菅平高原実験センターは教育関係共同利用拠点に認定され,本セミナーは,福島大学共生システム理工学類・共生システム理工学研究科,信州大学理学部生物学科・理工学系研究科,群馬大学教育学部理科専攻・教育学研究科で,それぞれ,卒業研究II・修士論文研究II,進化生物学セミナー・進化多様性生物学,卒業研究・特別研究の授業科目の一環として位置づけられています。

suga (2)

 

このページのトップへ